17/04/06  青山霊園にて人生を考えて見た w

 桜最高、一週間で咲き散る桜、人生一日を十年間にして私スーホの五十年間を考えてみた
 最初の一日はおっぱいを飲むたびにぐんぐん伸び、寝起きるたびに布団が短くなっていった。ヤギ、羊の子と遊び、歌い、走り、寝ていた、言語はラクダ、馬、牛、ヤギ、羊の言語 w
 二日目は二百人村から六万人町、さらに150万人大都会へ。突然突入したキモ-い人間圏、振る舞い方が分からなく、交流を拒んでい^た^ 9割モンゴル語、1割中国語。
 三日目は学校教員。そして子供のごろ太陽がでてると思い込んでいた国へ。日本人は死ぬほど好きだったけど一つだけ理解できないことがあった。疲れた時に寝る場所どころか座る場所すらない、弁当を買っても食べる場所がない、歌いときに声を出せない、時には漏らしてそうになるまでトイレを我慢しないといけないのに「自由な国にきてよかったね」と言われ度「はっ!」と思ってい^た^
 四日目は日本人にUFOか?と思われるそうなゲルを作り、民族衣装を着せ、飲ませまくり、歌いまくり、汗まみれになる日々。「こいつアホか?」と思う人が草原を群がる羊より多かっ^た^
  五日目は地球を我が庭みたいに北、南、西、東へ回りまくり、バチカンの上に登ったり、ピラミットの中に入ったり、カリブ海をボートで渡ったり、犯罪以外のすべてのことをやっ^た^thumbnail_IMG_4692.jpgthumbnail_IMG_4697.jpg

 青山霊園の中の桜

thumbnail_IMG_4693.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Pls like&follow us

facebook

Twitter
QRコード
QR
みなさんありがとう!